新刊 (単行本)

前世を思い出して王子の追っかけを止めたら、逆に迫られています
辺境伯爵家の令嬢エステラは、第五王子オルランドの追っかけをしている。いつものように王子につきまとっていたある日、階段から転落し、目覚めた彼女には前世の記憶が蘇っていた。前世でイケメンな幼馴染が女の子に追い回されて迷惑していたことを思い出したおかげで、今までの自分の行為を反省し、王子から距離をとることにしたエステラ。しかし今度はオルランド王子のほうがエステラに迫り、追っかけを「やめたこと」に抗議してきた結果、強引に婚約を結ばされることに!? エステラは前世の幼馴染への想いを忘れられず、王子を拒もうとするのだが、何故か彼に幼馴染の面影を感じてしまい……?
定価1,320円(10%税込)
初版発行 2022年10月 304頁 四六判 ソフトカバー
ISBN 978-4-434-30590-0
---
契約獣が怖すぎると婚約破棄されたけど、神獣に選ばれちゃいました。今さら手のひら返しても遅いですよ?
契約獣である白狼・ウルルを心の底から可愛がっている公爵令嬢のライラ。しかし彼女の婚約者ディアス王子は「お前の契約獣は怖すぎる!」とライラに婚約破棄を突きつけてきた。悔しさと悲しみに暮れるライラは、ウルルの勧めで幼馴染のジリクに助けを求めることにする。契約獣に詳しいジリクによると、ディアスは『神獣』の最有力候補であるペガサスを得るために、その契約者と婚約するべくライラを捨てたのだろうということだった。けれど神獣を選ぶ儀式の日、選ばれたのはなんと、ウルル。手のひらを返してすり寄ろうとするディアスをしりぞけ、ライラはジリクとともに、ウルルを蔑んでいた人々を見返すことにして――
定価1,320円(10%税込)
初版発行 2022年10月 304頁 四六判 ソフトカバー
ISBN 978-4-434-30895-6
---
前世大賢者のつよかわ幼女、最強ちびっこ冒険者になる!
孤児院に住む少女・ミリア。ある日彼女は、『大賢者リスターニャの伝記』を読んで、自らの前世こそが伝説の大賢者・リスターニャであると思い出した。愛剣ガルーンに『七賢人』と呼ばれる弟子たち……過去の日々を懐かしみながら伝記を読み進めるミリアは、自宅が冒険者たちが挑むダンジョンになっていることを知る。「二千年も経てばいろいろと変わるものだな……って、あれ!? レアアイテム(パンツ)はどうしたんだっけ!?」そしてひょんなことから、かつての自分がしまい忘れたレアアイテムを回収するべく、孤児院を飛び出して冒険者になることを決意して――? 転生幼女のチートライフ、開幕!
定価1,320円(10%税込)
初版発行 2022年10月 288頁 四六判 ソフトカバー
ISBN 978-4-434-30898-7
---
そんなに嫌いなら、私は消えることを選びます。
幼い頃に火傷痕を負ったファロン家の長女は、家族から名前を呼ばれることすらなく、子爵家の令嬢にはありえない冷遇の日々を送っていた。ある時、公爵家令息アルフレッドが気まぐれに子爵邸を訪れたことがきっかけで、彼女への虐待が公爵家に伝わり、養女として保護されることに。子爵家から完全に縁を切るという意味も込めてエリザベスという新たな名前を貰った彼女は、公爵家の面々から大切に愛されることで、心身ともに回復していく。そんな矢先、エリザベスは自身の瞳が『宝石眼』であることを知る。魔力の高さを示すその瞳は亡国の王族関係者のもの、しかしエリザベスの実の家族に王族関係者はいないはずで……!?
定価1,320円(10%税込)
初版発行 2022年10月 288頁 四六判
ISBN 978-4-434-30896-3
---
自称悪役令嬢な妻の観察記録。2
ウミューベ国王女・リソーナとシーヘルビー国王太子・アレイスの結婚式のプロデュース&参列のため、シーヘルビー国に滞在中のバーティアとセシル。結婚式も無事に終わり、ほっと一安心……と思っていたら、なんとバーティアがシーヘルビー国で崇められている双頭の蛇――蛇神様に懐かれてしまった! 蛇神様の加護を受けた乙女は「聖女」と呼ばれ、この国ではとても重要な立場になる。聖女になるつもりなど毛頭ないバーティアだけれど、彼女のそばに蛇神様がいることに気が付いたシーヘルビー国の第一王子・ラムタクが、自らの野望のために「バーティアを譲ってほしい」とセシルに申し入れてきて……!?
定価1,320円(10%税込)
初版発行 2022年10月 296頁 四六判 ソフトカバー
ISBN 978-4-434-30897-0
---