著者情報

ミズメ

ミズメ

九州在住。2019年よりWebにて小説を公開。 アルファポリス「第13回恋愛小説大賞」において、『悪役令嬢のおかあさま』で奨励賞を受賞。同作で出版デビューに至る。

レジーナブックス執筆作品

悪役令嬢のおかあさま
三歳の時に転んだ衝撃で前世を思い出した、侯爵令嬢ヴァイオレット。かつて日本のOLだった頃の記憶を取り戻した彼女は、転生前の知識を活かし、穏やかな生活を楽しんでいた。しかし、彼女が十歳になったある日。とある出来事をきっかけに、 今生きている世界は前世でやりこんだ乙女ゲームと同じ世界で、 自分は悪役令嬢の母親になるキャラクターだと気づいてしまった! ゲームの悪役令嬢はヒロインをいじめ、最後には追放される。そんな彼女が悪行に走った理由は、歪んだ家庭環境だった。――娘が立派な悪役令嬢に育った元凶、わたしじゃん! そう考えたヴァイオレットは、夫になる予定の幼馴染との結婚を避けるべく、奔走し始めて――? 破天荒令嬢のドタバタ奮闘記、開幕!
---
アルファポリス著者情報ページ