著者情報

ヤキイモホクホク

やきいもほくほく

レジーナブックス執筆作品

今まで馬鹿にされていた気弱令嬢に転生したら、とんでもない事になった話、聞く?
家族からも婚約者からも蔑ろにされる生活を送っていた侯爵令嬢ジュディスは、ある日、前世で脇役の扱いが気に食わなかった小説の世界に転生していることに気づく。しかも自分は、その扱いが気に食わなかった令嬢で、このままでは主人公の引き立て役になるためだけの不憫な未来が待っている。そんな運命はごめんだと、ジュディスは周囲の言いなりだった容姿を変え、今まで我慢ばかりしていた環境に反発していく。そのまま婚約者との関係解消に持ち込み、平民になってもいいから自立して生きていくのだと計画を立てるジュディスだったが、なぜだか隣国から留学中のコーネリアス王子に懐かれて……
---
婚約破棄されて闇に落ちた令嬢と入れ替わって新しい人生始めてます。
事故死した苦学生の野薔薇は、異世界で同じ時期に謀略に嵌まって死んだ公爵令嬢ローズレイと入れ替わって逆行転生することに。死の運命を変えるため、家族の不仲を解決したり王子との婚約を回避したりする中で、ローズレイは「女神」と呼ばれる能力に目覚め、同時期に、奴隷だった過去を持つライに信頼と忠誠を向けられて主従関係を結ぶことになる。 時は流れ、以前のローズレイが謀略に嵌まる原因となった学園へ、ライと共に通うことに。今回は家族仲は良好、助けてくれる親友や従者にも恵まれ、問題はないかと思いきや、謀略の中心だったスフィアという少女が現れて……
---
アルファポリス著者情報ページ