著者情報

ヤオアイラ

八緒あいら

2021年1月『「聖女など不要」と言われて怒った聖女が一週間祈ることをやめた結果→』にて出版デビュー。両片思いを書くのが好きなことに最近気が付く。新しい試みに挑戦することが好き。

レジーナブックス執筆作品

「聖女など不要」と言われて怒った聖女が一週間祈ることをやめた結果→
国を守護する力を宿した、聖女のルイーゼ。彼女は毎日祈りを捧げることで、魔物に力を与える「魔窟」を封印しているのだ。けれど長らく平和が続き、巷では聖女などもはや不要だという空気が蔓延していた。そんなある日、ルイーゼは王子であるニックに呼び出され「キミ、聖女やめていいよ」と言い渡されてしまう。ルイーゼがいくらその必要性を訴えても、ニックは聞く耳を持たない。ならばと、ルイーゼは一週間祈ることをやめ、聖女の力を証明しようと決意。するとさっそく、不穏な出来事が頻発し始めて――Webで大人気の聖女ファンタジー、待望の書籍化!
---
アルファポリス著者情報ページ