著者情報

タケモトヨシキ

竹本芳生

愛知県在住。いつの頃からかチマチマとWeb小説を書くようになり、令和元年に「婚約破棄されまして(笑)」で出版デビュー。友人と一緒に神社巡りをして御朱印をいただくのが最近の楽しみ。

レジーナブックス執筆作品

婚約破棄されまして(笑)2
乙女ゲームのテンプレ通りに婚約破棄され、これ幸いと自由を謳歌する悪役令嬢エリーゼ。何かと面倒な王都から領地に帰る日の前夜、突如「八丈島」という架空の島を操れる力が目覚める。テイムした生き物を移住させたり、超スピードで作物を栽培できたり……何これ、ご褒美ソシャゲじゃん! とエリーゼは領地開拓に奮闘! 小豆といちごを収穫して、アンコやいちご大福を作ったり、他にも肉汁たっぷりのカツを揚げたり……と飯テロしまくる。そして、親衛隊を引き連れ領地を出発し、野営するも、そこでもエリーゼの生産チートは大活躍で――!?
---
婚約破棄されまして(笑)
ある日突然、自分が乙女ゲームの悪役令嬢に転生していることに気づいたエリーゼ。テンプレ通り婚約破棄されたが、そんなことはどうでもいい。せっかく前世の記憶を思い出したのだから料理チートとか内政チートとかやらかしたろ! と奮起する。まずはフライドポテトを作ってみたら、これが家族に大好評! 調子に乗ったエリーゼはラーメンやギョーザなど乙女ゲーム世界にあるまじき料理をどんどん作り出していく。だが、実は幼い頃から色々やらかしていたらしく、令嬢なのに鬼のような強さを身につけていたり、謎のふんどし軍団を従えていたりと、自分でもヘコむような事実が次々と発覚して――!?
---
アルファポリス著者情報ページ