著者情報

ナミコマコト

波湖真

東京都在住。2018年より小説を書き始める。2020年「盲目の公爵令嬢に転生しました」にて出版デビュー。ハッピーエンドとチョコレートが大好物。

レジーナブックス執筆作品

盲目の公爵令嬢に転生しました2
日本人からファンタジー世界の住人に転生した、盲目の公爵令嬢アリシア。晴れて魔法学校に通うことになった彼女は、婚約者や友人達と学園ライフを満喫していた。そんな折、学友エミリアと生徒会役員アラミックが良からぬことを企んでいることを知る。彼らの陰謀を阻止するため、アリシアは魔法道具を駆使し様々な策を講じることにして――最後の試練も波乱の予感!? お騒がせ令嬢の奇想天外ファンタジー、完結巻!
---
盲目の公爵令嬢に転生しました
日本人からファンタジー世界の住人に転生した、盲目の公爵令嬢アリシア。前世は病弱で、人生の半分以上をベッドの上で過ごしたけれど……今世は、もっと自由気ままに楽しもうと決意。全力で遊んだり、魔法の特訓をしたり、転生ライフを思う存分、満喫していた。やがて月日は流れ、16歳になったある日、アリシアは、とある少女と出会う。優しく明るい彼女と次第にうちとけていくアリシアだけど――「アリシア様、そろそろストーリー通りに進めましょう?」そんな気になる言葉を投げかけられて……
---
アルファポリス著者情報ページ