著者情報

サクラアピコ

桜あぴ子

2018年よりweb上で小説を連載開始。2019年に「私がいつの間にか精霊王の母親に!?」で出版デビューに至る。趣味は読書とバラエティー鑑賞。

レジーナブックス執筆作品

私がいつの間にか精霊王の母親に!?
小さな村で暮らす、平凡な少女サラ。元冒険者の父と美人で優しい母、森で拾った子猫のマーブルと、幸せな日々を送っていた。そして10歳となる年に、サラは能力鑑定を受けることに。結果は――「称号 精霊王の母親」。この世界で崇められている精霊様の、王様の、お母さん、が私!? しかも、全属性のSSSランク魔法が使えるなんて、そんな人、聞いたことありません! 期せずしてすごい能力が発覚し、サラの生活は一変して……? 無自覚チート少女ともふもふ子猫の波乱万丈(?)ファンタジー!
---
アルファポリス著者情報ページ