著者情報

アズヤチトセ

あずやちとせ

女性向けファンタジーを中心に活躍中。代表作に「落命魔女と時をかける旦那様の死なない婚約印」(KADOKAWA)、「墓守とリボン」(小学館)などがある。

レジーナブックス執筆作品

悪役令嬢はヒロインを虐めている場合ではない1 レジーナコミックス
ひょんなことから、乙女ゲームの悪役令嬢レーナに転生した遥。転生早々、彼女の前でゲームヒロインを虐めるイベントが発生してしまう。このままシナリオ通りにヒロインを虐めたら、レーナに待ち受けるのは破滅ルートのみ。……悪役令嬢やってる場合じゃない。 人生、楽しまないと! そう心に決めたレーナだったが、ヒロインやゲームの攻略対象たちに、どんどんピンチに追い込まれ――!?
---
異界の姫巫女はパティシエール レジーナコミックス
ある日、悪霊はびこる異世界にトリップしてしまった、見習いパティシエールのエミ。困っていたところをイケメンな騎士様に助けられ、甘党な彼にお礼としてプリンを作ったのだけれど――ひょんなことから、エミの作るお菓子が悪霊を浄化できることが判明! あれよあれよという間に祀り上げられ、伝説の『浄化の姫巫女』として、悪霊退治をすることになってしまい……?
---
アルファポリス著者情報ページ