著者情報

アキカゼカラコ

秋風からこ

東京都在住。「王太子様の子を産むためには」にてアルファポリス第10回恋愛小説大賞読者賞を受賞。2017年、同作で出版デビューに至る。

レジーナブックス執筆作品

王太子様の子を産むためには
お城で働くメイドのアレットは、王太子のリオネルに密かに憧れている。彼女はある晩、媚薬を飲まされ我を忘れたリオネルと、一夜を共にしてしまった。彼とはそれきりの関係だと思っていたのに、ひと月後、アレットの妊娠が判明! 一方リオネルは、あの夜の相手をずっと探していたらしく、アレットの妊娠を知ると、子供の父親になりたいと言ってくれた。リオネルとの身分差に悩みながらも、彼のそばで子供を産むことを決意したアレット。すると平凡で地味な暮らしから一転、お妃様のような生活が始まってしまい――!?
---
アルファポリス著者情報ページ