著者情報

ナツキアオイ

奈月葵

大阪府在住。2013年よりwebにて「転生者はチートを望まない」を発表。同年、アルファポリス「第6回ファンタジー小説大賞」特別賞を受賞。出版デビューに至る。

レジーナブックス執筆作品

転生者はチートを望まない4
魔力の暴走がきっかけで、大人の姿になってしまったミラ。元の姿に戻るべく、勇者アーヴィルとともに魔法の特訓に明け暮れる日々を送っている。そんな中、王家主催の夏至祭が開催されることに! アーヴィルのパートナーとして参加したミラだけど、なんとそこで大事件が発生!? ミラにも魔の手が伸びて、窮地に陥ってしまい……。ピンチを乗り越え、ノーモアチートの転生少女が最後に選んだ未来とは――? 大人気魔法ファンタジー、ここに完結!
---
転生者はチートを望まない3
前世の記憶を完全に取り戻したショックで、魔力を暴走させたミラ。勇者アーヴィルの機転でなんとか事なきを得たものの、結果、大人の姿になってしまった! 元の姿に戻るためには、魔力の制御が必須……。そこで、しぶしぶ魔法の特訓をはじめることに。だけどなかなか思うようにいかず、四苦八苦な日々を送ることになった。さらには特訓中に、凶悪な魔物に遭遇し――? ノーモアチートの転生少女、危機一髪!? 大人気魔法ファンタジー、待望の第三弾!
---
転生者はチートを望まない2
魔法世界に転生し、前世の記憶を一部取り戻したミラ。彼女は入学した魔術学園で、最強魔力とおぼろげな前世の知識を駆使して、一目置かれる存在になっていた。そんなある日、ミラと姫様が何者かに誘拐される事件が勃発! 絶体絶命の大ピンチを救ったのは、黒い翼をもった美青年。彼は影魔法を華麗に操り、そのうえ体に刃物が通らないという奇妙な体質の持ち主だった。不審極まりないこの美青年が敵か味方か判断するため、ミラは彼と共に王宮に向かうことになったが……?  ノーモアチートの転生少女が(不本意にも)大活躍! 魔法ファンタジー、待望の第二弾! 
---
転生者はチートを望まない
魔法世界で平穏に暮らしていたものの、 頭を強打し、前世の記憶を一部取り戻したミラ。転生者は、面倒な使命を託されているのがファンタジー小説のお約束。――トラブルはまっぴらごめん! だけどそんな彼女に待ちうけていたのは、魔術学園の選抜試験。魔力測定をしたら、案の定(?)チート能力が発覚!! ミラは幼馴染のガイと共に学園に入学せざるを得なくなったのだけど……。ノーモアチートの転生少女が壮大な事件に巻き込まれちゃう、異世界ファンタジー!
---
アルファポリス著者情報ページ