文庫本

イミテーション・プリンセス2
親友である皇帝クライヴの頼みを受け、後宮入りしたリディア。周囲とも上手くやれるようになって、ニセモノ皇妃もだいぶ板に付いてきた。ただ最近気になるのは、聖女に似ていると言われること。クライヴや侍女たちに訊いてみるものの、はぐらかすばかりで誰も教えてくれない。何か重大なことを隠されている――。そう直感したリディアは、自力で聖女の伝説を調べ始める。すると、そこにはリディアに関わるある真実が隠されていて……? 箱入り令嬢が己の運命に立ち向かう、感動の結末!
定価704円(10%税込)
初版発行 2014年6月 368頁 文庫判 ソフトカバー
ISBN 978-4-434-19274-6
---
イミテーション・プリンセス1
両親に外出を禁じられ、ほとんど外に出たことがない公爵家令嬢リディア。そんな彼女が唯一楽しみにしているのが、文通相手とのやりとり。だが、ある日彼女に届いたのは、文通相手こと皇太子クライヴからのSOSだった。“助けてくれ”。詳しいことが何も書いてないその手紙に、友の一大事と駆け付けたリディア。だが、彼女が通されたのは、なんと後宮。混乱する彼女に、クライヴは隣国の姫の身代わりとなって後宮に入ってほしいと言うのだが……。たった一人の友のため、箱入り娘が今立ち上がる!
定価704円(10%税込)
初版発行 2014年5月 384頁 文庫判 ソフトカバー
ISBN 978-4-434-19141-1
---
これがわたしの旦那さま5
「貴殿の愛妾を譲り受けたい」。大国の皇帝より、愛するシュエラを人質として要求された国王シグルド。もはやシュエラを手離せないシグルドは、それを退けるべく知恵を絞る。一方シュエラは、自ら進んで皇帝のもとに向かっていた。これ以上シグルドが国と自分との間で苦しまないようと……。永久の別れの危機、そして最大のすれ違い。様々な苦難を経て、二人がたどり着いた先は――。国王陛下と愛妾のとびきりピュアなシンデレラストーリー、感動の最終巻!
定価704円(10%税込)
初版発行 2014年5月 376頁 文庫判 ソフトカバー
ISBN 978-4-434-19140-4
---
これがわたしの旦那さま4
静養のため、実家に帰ってきた愛妾シュエラ。家族も街の人たちも、彼女を温かく迎えるけれど、国王シグルドへの想いは募るばかり。そんな折、帰ってきたシュエラのために街の人たちが祝いの席を設けてくれることに。しかし、そこで突然飛び交う怒号。シュエラはその中に懐かしい人の声を聞く。懸命に人だかりをかき分け、彼女が見たものは――。二人のすれ違っていた想いが今重なり合う!? ちょっぴり変わったシンデレラ・ストーリー、第4巻!
定価704円(10%税込)
初版発行 2014年4月 368頁 文庫判 ソフトカバー
ISBN 978-4-434-19015-5
---
レディ・ウォーカーと海竜の島
父親の罪のせいで、後ろ指を差されながらも 遺跡探索人として強く生きてきたセラ。そんな彼女のもとに遊び人と悪評高い、コルテス商会の次男坊、エレミオが訪ねてくる。――海竜の島に一緒に行ってほしい。竜の末裔である彼は、夢で誰かに“海竜の島に来い”と呼ばれ、その島の歴史の第一人者であるセラのもとへやって来たのだ。彼と度々ぶつかり合いつつも、旅をともにするうちに、なぜか国家間の戦争に巻き込まれていって―― 神秘の島と二つの大国をめぐるヒストリカル風ファンタジー!
定価704円(10%税込)
初版発行 2014年4月 360頁 文庫判 ソフトカバー
ISBN 978-4-434-19016-2
---
王妃様は逃亡中
「王妃様。心おきなく、元の世界にお帰り下さい」召喚された異世界で、国王陛下と結婚した静子ことシーゼ。可愛い赤ちゃんも生まれ、幸せいっぱい……だったはずが、お城の祭司長から突然、強制送還宣告!? じょおっだんじゃない! 帰るなんてまっぴらごめん! 迫る悪の手を逃れ、姿を変え、馬に乗り、舟まで漕いで大脱走! シーゼは無事夫と子どものもとに戻り、王妃の座に返り咲けるのか!? 騎士と小姓、国王陛下も巻き込んだ、はっちゃけ王妃の逃亡劇!
定価704円(10%税込)
初版発行 2014年3月 368頁 文庫判 ソフトカバー
ISBN 978-4-434-18926-5
---
これがわたしの旦那さま3
胸の痛みを抑え、愛する国王シグルドと王妃エミリアとの間のわだかまりを解いた愛妾シュエラ。シグルドの気持ちは既に自分に向いていることなど知らず……。そんなある日、王城に突然闖入者が! それは何と、亡くなったはずのシグルドの異母兄――!? それを機に王位継承問題、シュエラの妊娠疑惑、おまけに暗殺騒動まで巻き起こり、二人のじれじれの恋にも危機が迫る!? ほんわか+ちょっぴりドキドキのラブファンタジー、第3巻!
定価704円(10%税込)
初版発行 2014年3月 376頁 文庫判 ソフトカバー
ISBN 978-4-434-18925-8
---
銀の娘は海竜に抱かれて
舞台は、海竜の島と呼ばれるマルゲリア島。不思議な力を持つ島の娘イサラは、ある事件をきっかけに人を愛することを恐れ、心を閉ざして生きていた。わたしに人を愛する資格なんてない――そんな彼女が、突然悪人たちの手で島から連れ出されてしまう。彼等の狙いは、伝説の海竜の宝。何とか逃げ出した彼女は島に帰るべく、ぶっきらぼうなディミオスと名乗る傭兵とともに旅をすることになるが……。愛を恐れる娘が旅路の果てに掴んだものとは? 輝く海と鮮やかな空のもとで紡がれる美しきファンタジーロマンス! 文庫化にあたり、ラブシーンを加筆改稿しました!
定価704円(10%税込)
初版発行 2014年2月 376頁 文庫判 ソフトカバー
ISBN 978-4-434-18836-7
---
これがわたしの旦那さま2
周りからの冷たい仕打ちにも負けず、次第に“愛妾”として宮廷内で認められ始めたシュエラ。まだ本当の意味での“愛妾”とは言えないけれど、国王シグルドとは家族のような、友人のような穏やかな関係を築いていた。そんな時、シグルドの王妃、エミリアより舞踏会への招待状がシュエラのもとに届けられて――? ピュアな愛妾と国王陛下が織りなす、ちょっぴり変わったシンデレラ・ストーリー、第2巻!
定価704円(10%税込)
初版発行 2014年2月 368頁 文庫判 ソフトカバー
ISBN 978-4-434-18835-0
---
これがわたしの旦那さま1
「国王陛下には愛妾が必要です」。貧乏伯爵家の娘シュエラは、若き国王シグルドの側近にそう誘われ、世継ぎを産むべく王城に上がることを決意した。だけど王としてのプレッシャーに悩むシグルドは愛妾なんか邪魔者扱い。おまけに城の者達もシュエラには冷たくて……彼女は無事「愛妾」として王城に残れるのか? ほんわか心温まる、ちょっぴり変わったシンデレラ・ストーリー!
定価704円(10%税込)
初版発行 2014年1月 392頁 文庫判 ソフトカバー
ISBN 978-4-434-18725-4
---