著者情報

オオトリナナ

鳳ナナ

東京出身、埼玉在住。2018年からWebにて小説を発表、同年に『最後にひとつだけお願いしてもよろしいでしょうか』で出版デビューに至る。

レジーナブックス執筆作品

最後にひとつだけお願いしてもよろしいでしょうか
舞踏会の最中に、第二王子カイルからいきなり婚約破棄されたスカーレット。さらには、あらぬ罪を着せられて悪役令嬢呼ばわりされ、大勢の貴族達から糾弾される羽目に。今までずっと我慢してきたけれど、おバカなカイルに振り回されるのは、もううんざり! アタマに来た彼女は、あるお願いを口にする。――最後に、貴方達をブッ飛ばしてもよろしいですか? こうしてスカーレットは、カイルと取り巻きの貴族達を拳で制裁することにして……。華麗で苛烈で徹底的――究極の『ざまぁ』が幕を開ける!? 痛快すぎる悪役令嬢ファンタジー!
---
アルファポリス著者情報ページ