著者情報

フジマミヤ

ふじま美耶

兵庫県在住。2012年よりwebにて小説を発表。2013年「異世界で『黒の癒し手』って呼ばれています」で出版デビューに至る。

レジーナブックス執筆作品

異世界で『黒の癒し手』って呼ばれています1 レジーナ文庫
ある日突然、異世界トリップしてしまった ちょっとオタクな私、神崎美鈴、22歳。気付けば見知らぬ原っぱにいたけれど、その一方でステイタス画面は見えるし、魔法も使えるしで、なんだかRPGっぽい!? そこで私はゲームの知識を駆使して、魔法世界にちゃっかり順応。かっこいい騎士さん達と出会い、魔法で異世界人を治療して、「黒の癒し手」って呼ばれるように。一応日本に戻る方法は探してるけど……どうなることやら? ゲームの知識で魔法世界を生き抜く異色のファンタジー!
---
異世界で『黒の癒し手』って呼ばれています5
魔王の婚約者となり、王都の貴族となった 『黒の癒し手』リィーンこと神崎美鈴、23歳。当初は急変した環境などに戸惑っていたものの、今はだいぶ慣れて、癒し手の活動や 周囲の人々との交流に精を出していた。魔王とも、お互いの話をして少しずつ理解しあうように……。そんなある日、リィーンの護衛として、魔界から美しい魔族の姫が派遣される。一見粛々と仕える彼女だが、なんとリィーンを脅迫し、魔王の寵を得ようと企んでいて――!? 誘拐されて魔力を封じられ、ゲームオタク大ピンチ! 異色のエンタメファンタジー、大団円の第5巻!
---
異世界で『黒の癒し手』って呼ばれています4
魔王に名を与え、世界を救うという使命を果たした『黒の癒し手』リィーンこと神崎美鈴、22歳。異世界に残ることを決め、これからの身の振り方をのんびり考えようと思っていたのに……。なぜか魔王の婚約者として崇められたり、爵位をもらったりと大出世!? そんな中、王都の神殿が、癒し手リリアムに非道を働いていると知る。義憤に燃えるリィーンは、新たなスキルと作戦を頼りに、神殿へ乗り込むのだけれど――!? 魔法世界の巨大組織相手に、ゲームオタク大奮闘! 異色のエンタメファンタジー、新展開の第4巻!
---
異世界で『黒の癒し手』って呼ばれています3
隣国のサド王の手から無事に逃れた『黒の癒し手』リィーンこと神崎美鈴、22歳。だけどそれ以来、男の人が怖くなり、引きこもりがちに……。これではいけない! 一念発起したリィーンは、職場復帰に魔道具作り、ショッピング、翼犬ノエルとの空の散歩と、異世界リハビリ生活! そんな中、この世界の魔王との謁見が実現。日本に帰る鍵は魔王が握っている――。だが、そのために求められたのは、世界すら破壊しかねない大きな使命だった! リィーンの異世界ライフの根底にある世界の秘密、そして魔王との関係が今明らかに! 異色のエンタメファンタジー、待望の第3巻!
---
異世界で『黒の癒し手』って呼ばれています2
異世界トリップして、現在ある国で「黒の癒し手」として働く私、リィーンこと神崎美鈴(かんざきみすず)、22歳。何故か使える強力魔法と、オタクならではのゲーム知識で着々と生きる基盤を固めてるけど、評判が高まりすぎて、色んな人達から狙われてしまい――。ある時は神殿に巫女として取り込まれかけ、ある時は王侯貴族に嫁候補として口説かれ、挙句に暗殺者までやってきた! ヤバい! 私、このままじゃ日本に帰れない!? 絶体絶命の危機に、ゲームオタクは生き残れるか!? 異色のエンタメファンタジー、待望の第2巻!
---
異世界で『黒の癒し手』って呼ばれています
ある日突然、異世界トリップしてしまった ちょっとオタクな私、神崎美鈴、22歳。気付けば見知らぬ原っぱにいたけれど、その一方でステイタス画面は見えるし、魔法も使えるしで、なんだかRPGっぽい!? そこで私はゲームの知識を駆使して、魔法世界にちゃっかり順応。かっこいい騎士さん達と出会い、魔法で異世界人を治療して、「黒の癒し手」って呼ばれるように。一応日本に戻る方法は探してるけど……どうなることやら? ゲームの知識で魔法世界を生き抜く異色のファンタジー!
---
アルファポリス著者情報ページ