著者情報

ヘローテンキ

ヘロー天気

天秤座O型。悲劇の物語ばかり好んで観る子供だったが、大人になるとハッピーエンドしか受け付けなくなり、安心を軸にした物語に拘ってWebで小説を公開していた。2012年「ワールド・カスタマイズ・クリエーター」で出版デビュー。他の著書に「異界の魔術士」(アルファポリス)がある。

レジーナブックス執筆作品

異界の魔術士 無敵の留学生3
かつて異世界を救い、今は大学院を改革中の朔耶。今度は精霊神殿とコラボした『精霊文化祭』なる大イベントを開く事に。来賓として各国から懐かしい顔ぶれも集まり、にぎやかで楽しいお祭りが始まった。……と思いきや、王都の各地で人質を取った立て籠もり事件が発生! 犯人グループの正体は不明だが、その動機は戦女神サクヤとフレグンス王国に対する復讐らしい。事件解決に乗り出した朔耶と仲間達は、文化祭のフィナーレを無事に迎えられるのか!? ヘンタイ兄貴・重雄の『異界の道化士』続編も収録! 大人気痛快スクール・ファンタジー、第3巻!
---
異界の魔術士6 レジーナ文庫
「もう、来ない」。親しい人の〝嘘〟に憤り、そう宣言して異世界を去った朔耶(さくや)。その隙を魔族組織の長ヨールテスは見逃さなかった。即座に間諜を動かし、戦女神(サクヤ)と二大国との決裂を吹聴。各地の反権力思想を煽り、人々を混乱に陥れる。だがそれも、来(きた)る総力戦の下準備に過ぎなかった! 新たに編成された魔物部隊。激化する攻撃――。そんな戦いに向けて朔耶が出した答えとは? そして戦場で繰り広げられる、朔耶ならではの戦い方とは――。「やるだけやってみるよ。助けられる力があって、助けられるなら助けるってのが、あたしのモットーだしね」。最強魔術士少女が、魔力全開の大勝負!? 大人気の異世界痛快ファンタジー、迫力の最終巻! ラスボス・ヨールテスの番外編も大幅書き下ろし! 文庫だけの書き下ろし番外編も収録!
---
異界の魔術士5 レジーナ文庫
週末ごとに通う異世界で、列強三国とともに商人国家キトを制圧した魔術士少女・朔耶。その際、未開地アーサリムに稀少な精霊石鉱山がある事が判明。今度は鉱山発掘のための調査部隊に協力する事に。その地は、魔物がはびこる魔族組織の本拠地。朔耶は発明品を提供し、精霊の力を振るって騎士達を導いていく。だがここに来て、その活躍に危機感を抱く男が一人。キトの元最高指導者にして、魔族組織の長ヨールテス。彼は異世界から朔耶を排除すべく、ある計画を練り始め――。「やるなら『サクヤ』一人では対処不可能なほど大規模にせねばな」恐るべき魔物部隊が朔耶を、そして王都を襲う!? 大人気の異世界痛快ファンタジー、波乱の第5巻! 文庫だけの書き下ろし番外編も収録!
---
異界の魔術士4 レジーナ文庫
週末ごとに転移して、異世界の発展に努める発明少女・朔耶オタクな兄に理屈屋弟、そして元ミリタリーオタクの幼なじみもブレーンに加わり、技術向上、観光事業は着々進行。だがその一方で朔耶に忍び寄る陰謀の影。彼女を陥れ、利用しようとする者達に、朔耶は精霊とともに反撃を狙う。「――うっふっふ精霊、おぬしも悪(ワル)よのう」。これを機に朔耶の活躍は、街の発展、旧体制の変革へと広がり、さらには三大国をも巻き込んだ大改革へ!? とどまることを知らない最強魔術士少女の快進撃! 大人気の異世界痛快ファンタジー、第4巻! 文庫だけの書き下ろし番外編も収録!
---
異界の魔術士3 レジーナ文庫
朔耶(さくや)が地球世界に還った後のオルドリア大陸。現在この大陸では、ある国が覇権を狙って戦争を始めようとしていた。迫る軍勢、次々危機に陥る朔耶の親しい人達。そんな時、白と黒の光の翼を携え、朔耶が現れた! 「とりあえず、あたし 参 上 !」精霊の力で、再び異世界へやって来た最強魔術士少女は、空を飛び、電撃を放ち、大いなる癒しの光を降らせる――。そして戦いの後もまだまだ朔耶の活躍は続く? 新キャラも続々登場! ますますスケール広がる痛快異世界ファンタジー、第3巻! 文庫だけの書き下ろし番外編も収録!
---
異界の魔術士 無敵の留学生2
かつては世界を改革し、今は学校改革中の 最強魔術士少女、都築朔耶。今回は大学院の仲間を引き連れて、修学旅行に出発! 旅のしおりも作り、準備万端怠りなし……と思いきや、何故かまたまたトラブル発生! 昔壊滅させた魔族組織の残党が登場、仲間の一人は行方不明、おまけに古の魔族とやらが復活を狙っているらしい!? そんな中、無敵の留学生、朔耶は――「癒しの光~、癒しの光~」超絶魔力で怪我人を癒し、今日もマイペースに世界を救う!? ヘンタイ兄貴・重雄の書き下ろし番外編、『異界の道化士』も収録! 大人気痛快スクール・ファンタジー、第2巻!
---
異界の魔術士2 レジーナ文庫
異世界に召喚され、「魔術士様」と呼ばれるようになった発明少女・朔耶は、現在とある国に攫われて、何ともおかしな皇帝陛下に口説かれ中。しかし、実は名ばかりの傀儡皇帝だというバルティア帝は、突然何者かに殺されかける。いまや無敵ともいえる精霊術で彼の命を救った朔耶に、バルティアはこう言った。「余に、力を貸してほしい」傀儡からの脱却を望む彼に、得意の発明と精霊術で協力し始めた朔耶。そんな彼女を、闇の中から見つめる者がいた――。最強“魔術士”少女が、影の支配者に立ち向かう!? スケール感溢れる痛快異世界ファンタジー! 文庫だけの書き下ろし番外編も収録!
---
異界の魔術士1 レジーナ文庫
濃ゆい兄弟と幼馴染に感化され、機械弄りと武道を嗜む、ちょっとお茶目(?)な女子高生・都築朔耶(つづきさくや)。そんな彼女が突然、山中でロイヤルなドレスのお姫様と出会う。お姫様は言った。「魔術士様、どうか私にお力をお貸し下さい!」――へ? 魔術士? 異世界に召喚? どういうこと!? あれよあれよと事態に巻き込まれ、持ち前のバイタリティと発明力で生き抜くうちに、いつしか本当の「魔術士様」に! だがその間にも、この世界ではある皇帝の治める国が不穏な動きを始めていた――。スケール感溢れる痛快異世界ファンタジー! 文庫だけの書き下ろし番外編も収録!
---
異界の魔術士 無敵の留学生1
精霊の国フレグンスにある王都大学院。そこに、一人の風変わりな留学生がやってきた。「はーい、王室特別査察官で大学院留学生の朔耶(さくや)ですよー」地球世界から召喚されて、無敵の力と発明品で大陸中を大改革。ついには魔族組織を破った最強魔術士少女が、何と今度は学院改革を始めちゃった!? まずはキャンプの概念すらないこの世界で、『学生キャンプ実現計画』を提案。コネを使い、魔力を使い、地球の知識を使って、 計画成功への道を切り開く! 無敵の留学生が、異世界の常識を変える!? 痛快スクール・ファンタジー、開幕!
---
異界の魔術士Special+
魔族組織との対決から2年。今もしょっちゅう異世界に出入りして、『異界の魔術士』をやっている都築朔耶(つづきさくや)。そんなある日、突然空に2つの〝幻の星〟が現れた! どうやら〝狭間世界〟という別の異世界にある2つの浮遊大陸らしい。しかも、その大陸は融合寸前。その影響で起こる魔力の奔流が、様々な混乱をもたらしていた! 朔耶は一路、〝狭間世界〟に転移! そこでは、またもや大きな戦いが待ち受けていたのだが――『大丈夫、あたし不思議パワーで無敵だから』。ヘロー天気三作がコラボレーション! 他2作のヒーロー達も交えた、魔術士少女の快進撃!
---
異界の魔術士6
「もう、来ない」。親しい人の〝嘘〟に憤り、そう宣言して異世界を去った朔耶(さくや)。その隙を魔族組織の長ヨールテスは見逃さなかった。即座に間諜を動かし、戦女神(サクヤ)と二大国との決裂を吹聴。各地の反権力思想を煽り、人々を混乱に陥れる。だがそれも、来(きた)る総力戦の下準備に過ぎなかった! 新たに編成された魔物部隊。激化する攻撃――。そんな戦いに向けて朔耶が出した答えとは? そして戦場で繰り広げられる、朔耶ならではの戦い方とは――。「やるだけやってみるよ。助けられる力があって、助けられるなら助けるってのが、あたしのモットーだしね」。最強魔術士少女が、魔力全開の大勝負!? 大人気の異世界痛快ファンタジー、迫力の最終巻! ラスボス・ヨールテスの番外編も大幅書き下ろし!
---
異界の魔術士5
週末ごとに通う異世界で、列強三国とともに商人国家キトを制圧した魔術士少女・朔耶。その際、未開地アーサリムに稀少な精霊石鉱山がある事が判明。今度は鉱山発掘のための調査部隊に協力する事に。その地は、魔物がはびこる魔族組織の本拠地。朔耶は発明品を提供し、精霊の力を振るって騎士達を導いていく。だがここに来て、その活躍に危機感を抱く男が一人。キトの元最高指導者にして、魔族組織の長ヨールテス。彼は異世界から朔耶を排除すべく、ある計画を練り始め――。「やるなら『サクヤ』一人では対処不可能なほど大規模にせねばな」恐るべき魔物部隊が朔耶を、そして王都を襲う!? 大人気の異世界痛快ファンタジー、波乱の第5巻!
---
異界の魔術士4
週末ごとに転移して、異世界の発展に努める発明少女・朔耶オタクな兄に理屈屋弟、そして元ミリタリーオタクの幼なじみもブレーンに加わり、技術向上、観光事業は着々進行。だがその一方で朔耶に忍び寄る陰謀の影。彼女を陥れ、利用しようとする者達に、朔耶は精霊とともに反撃を狙う。 「――ふっふっふ精霊、おぬしも悪(ワル)よのう」。これを機に朔耶の活躍は、街の発展、旧体制の変革へと広がり、さらには三大国をも巻き込んだ大改革へ!? とどまることを知らない最強魔術士少女の快進撃! 大人気の異世界痛快ファンタジー、第4巻!
---
異界の魔術士3
朔耶(さくや)が地球世界に還った後のオルドリア大陸。現在この大陸では、ある国が覇権を狙って戦争を始めようとしていた。迫る軍勢、次々危機に陥る朔耶の親しい人達。そんな時、白と黒の光の翼を携え、朔耶が現れた! 「とりあえず、あたし 参 上 !」精霊の力で、再び異世界へやって来た最強魔術士少女は、空を飛び、電撃を放ち、大いなる癒しの光を降らせる――。そして戦いの後もまだまだ朔耶の活躍は続く? 新キャラも続々登場! ますますスケール広がる痛快異世界ファンタジー、第3巻!
---
異界の魔術士2
異世界に召喚され、「魔術士様」と呼ばれるようになった発明少女・朔耶は、現在とある国に攫われて、何ともおかしな皇帝陛下に口説かれ中。しかし、実は名ばかりの傀儡皇帝だというバルティア帝は、突然何者かに殺されかける。いまや無敵ともいえる精霊術で彼の命を救った朔耶に、バルティアはこう言った。「余に、力を貸してほしい」傀儡からの脱却を望む彼に、得意の発明と精霊術で協力し始めた朔耶。そんな彼女を、闇の中から見つめる者がいた――。最強“魔術士”少女が、影の支配者に立ち向かう!? スケール感溢れる痛快異世界ファンタジー!
---
異界の魔術士
濃ゆい兄弟と幼馴染に感化され、機械弄りと武道を嗜む、ちょっとお茶目(?)な女子高生・都築朔耶(つづきさくや)。そんな彼女が突然、山中でロイヤルなドレスのお姫様と出会う。お姫様は言った。「魔術士様、どうか私にお力をお貸し下さい!」――へ? 魔術士? 異世界に召喚? どういうこと!? あれよあれよと事態に巻き込まれ、持ち前のバイタリティと発明力で生き抜くうちに、いつしか本当の「魔術士様」に! だがその間にも、この世界ではある皇帝の治める国が不穏な動きを始めていた――。スケール感溢れる痛快異世界ファンタジー!
---
アルファポリス著者情報ページ