新刊 (単行本)

人質王女は居残り希望
赤子の頃から、人質として大国イスパニラで暮らすブランシュ。彼女はこの国の王太子リカルドに憧れている。そんなある日、王位を継いだリカルドのおかげでブランシュ達人質は、国へ帰してもらえることになった。両親に会えるのは嬉しいものの、祖国に帰れば即結婚させられるかもしれない。それに、まだリカルドの傍にいたい――。そう考えたブランシュは、ここに残り女官になることを決意した。ところが、働いているうちに、リカルドに対する恋心が募り、だんだん苦しくなってきて……!?
定価:本体1200円+税
初版発行 2016年12月 304頁 四六判 ソフトカバー
ISBN 978-4-434-22706-6
---
乙女ゲームの悪役なんてどこかで聞いた話ですが5
乙女ゲーム世界の悪役に転生したリシェール。ひょんなことから悪役回避はしたというのに、いつも結局、トラブルに遭遇してしまう。そんな中、人生最大の大ピンチに直面!? リシェールの血統と高魔力を利用して、宿敵が世界を滅ぼそうとしているのだ! 敵の思惑を止めるべく、時の魔導を使って大人の姿に急成長したリシェールは、大切な人達のため最終決戦に向かって――。悪役少女、ゲームシナリオをまるごと改変!? 乙女ゲーム転生ファンタジー、感動の最終巻!
定価:本体1200円+税
初版発行 2016年12月 296頁 四六判 ソフトカバー
ISBN 978-4-434-22708-0
---
精霊術師さまはがんばりたい。
元孤児のレイラは、今は火が尊ばれる国ドラートで精霊術師をしている。彼女は出自や、水の術しか使えないことで不遇な扱いを受けつつも、相棒の精霊ルーナと逞しく貧乏生活を送っている。そんなある日、彼女のもとに高名な剣士グレッグから、旅のお供を頼みたいという依頼がきた。彼が火山に棲む竜の卵を採取するため、レイラの水の精霊術が必要なのだとか。当初は危険な仕事お断り! と思っていたレイラだけど、お金の事情もあって仕方なく依頼を受けることに。こうしてグレッグと旅立ったレイラは、立ち寄る村々で、謎の水不足が起きていることを知る。それには、どうやら精霊術師が関係しているらしく――!?
定価:本体1200円+税
初版発行 2016年12月 296頁 四六判 ソフトカバー
ISBN 978-4-434-22705-9
---
異界の魔術士 無敵の留学生3
かつて異世界を救い、今は大学院を改革中の朔耶。今度は精霊神殿とコラボした『精霊文化祭』なる大イベントを開く事に。来賓として各国から懐かしい顔ぶれも集まり、にぎやかで楽しいお祭りが始まった。……と思いきや、王都の各地で人質を取った立て籠もり事件が発生! 犯人グループの正体は不明だが、その動機は戦女神サクヤとフレグンス王国に対する復讐らしい。事件解決に乗り出した朔耶と仲間達は、文化祭のフィナーレを無事に迎えられるのか!? ヘンタイ兄貴・重雄の『異界の道化士』続編も収録! 大人気痛快スクール・ファンタジー、第3巻!
定価:本体1200円+税
初版発行 2016年12月 288頁 四六判 ソフトカバー
ISBN 978-4-434-22707-3
---
二度目まして異世界
普通の女子高生として平穏に暮らしていた千紗。ある日、同級生の直人が勇者として召喚される場面に巻き込まれてしまう。気づくとそこは見知らぬ場所で、一緒にトリップしたはずの彼もいない。だけど、悩んでも仕方ない! と、持ち前の明るさで開き直った千紗は、彼を探すことに。そうしているうちに、ある事件により、自分の前世が魔王の娘だったことを思い出す。驚きつつも魔王に溺愛されていたことを知り、前世の思い出と今の立場の間で複雑な思いを抱く。そんなとき、ようやく勇者である直人と再会。だが、魔王の娘だったことを告げられないまま、一緒に魔王退治に向かうことになり――
定価:本体1200円+税
初版発行 2016年12月 304頁 四六判
ISBN 978-4-434-22704-2
---