新刊 (単行本)

薬屋の魔女は押しかけ婿から逃れられない!
体質上、陽射しに当たることができないフィオナは、ダンジョンの地下15階で魔法薬店を営んでいる。その彼女のもとに、ある日、金色の人狼・エルダーが訪れた。なんと彼は、フィオナの両親に村の危機を救ってもらった お礼に、一族を代表して彼女のもとへ婿入りに来たのだとか。しかし、エルダーが預かってきた両親の手紙から、婿入りの件は勘違いということが判明! それでも婿になることを諦めないエルダーに説得され、結局、魔法薬店に一年間住み込みで雇うことに……。そんなこんなで共同生活を始めた二人の前に、フィオナの因縁の相手や巨大な魔物が次々と現れて!? ダンジョンの魔法薬店から始まる、どたばた・ラブファンタジー!!
定価:本体1200円+税
初版発行 2018年11月 304頁 四六判 ソフトカバー
ISBN 978-4-434-25274-7
---
異世界でカフェを開店しました。12
カフェの店長として、相変わらず大忙しのリサ。妊娠してもまだまだ頑張る彼女に、夫のジークはハラハラしている様子……。そんな中、二人の教え子であるルトヴィアスがカフェの新たなメンバーに! 張り切る彼に、ジークが任せた仕事は、秋の新作料理を考えることだった。良いアイデアを求め、街へ出かけたルトヴィアス。すると一人の青年が行き倒れているのを発見して――? ルトヴィアスの前に現れた、謎の青年の正体は!? 大人気クッキング・ファンタジー、新展開の第12巻!
定価:本体1200円+税
初版発行 2018年11月 288頁 四六判 ソフトカバー
ISBN 978-4-434-25273-0
---
エリート神官様は恋愛脳!?
生まれてすぐに孤児となり、地方の神殿で育てられた少女エマ。彼女は守護神だと名乗る、喋る小鳥と共に閉鎖的な地域で変わらない毎日を過ごしていた。そんな中、エマの暮らす神殿に、王都からエリート神官の青年が赴任してくる。彼は初対面の彼女に一目惚れしたのか聖職者にあるまじき勢いで求愛! 当初は拒否していたエマだけれど、飄々としつつも自分を守ってくれる彼の優しさや職務への誠実さに、次第に自らも想いを寄せるように……。しかし隠されていたエマの出自や、彼の秘密が明らかになるにつれ、恋に暗雲が――!?
定価:本体1200円+税
初版発行 2018年11月 304頁 四六判 ソフトカバー
ISBN 978-4-434-25272-3
---
竜の卵を食べた彼女は普通の人間に戻りたい
田舎で一庶民として地道に生きてきたデルフィーナ。ところが、ひょんなことから竜の卵を食べて竜一体分の魔力を手に入れてしまった。竜の魔力なんて恐ろしいもの、まっぴらごめん! そう思って慌てたデルフィーナだが、時間が経てば、魔力は自然に抜けるらしい。彼女はホッとして、変わらず暮らしていたのだけど――数日後、なんと竜と間違われ、王城に召喚されてしまった。しかもそのせいで、竜の魔力が大暴走!? 気づけば彼女は、人あらざる最強の体になっていて……。平穏を求める異色の最強ヒロインの、明日はどっちだ!?
定価:本体1200円+税
初版発行 2018年11月 296頁 四六判 ソフトカバー
ISBN 978-4-434-25271-6
---